メガソフト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、測量データや座標データから傾斜や高低差、カーブのついた道路を作図する機能を搭載した、工事現場の3Dイラスト作成ソフト【3D工事イラストワークス】を公開しました。

3D工事イラストワークス

【3D工事イラストワークス】は素材を並べるだけで簡単に工事現場を描ける3DCGソフトです。

製品概要

製品概要製品名:【3D工事イラストワークス】(Ver.1.51)
最新版公開:2018年10月30日(初版公開は2015年7月/初版公開時のNRはこちら)
対応OS:Windows 10/8.1/8/7(詳細はこちら)
追加機能等:道路作成機能/3D素材(クローラクレーン5点他)を追加収録

【3D工事イラストワークス】製品ページ

日本で一番多い、道路工事のための機能を追加搭載

【3D工事イラストワークス】は、敷地(道路や法面含む)を描き、そこにあらかじめ用意されている土木建設機械、保安用品、資材・仮設物、人物などの3D素材を配置することで、簡単に工事現場を3Dで描けるパソコン用ソフトです。
今回公開した新バージョンには、日本で行われる工事の中で最も多いのが道路工事や道路に付随する工事(法面、側溝工事、ガス・上下水道・電気など埋込施設など)で「道路を描く」場面が多いこと、またユーザーからも同様の要望が多数寄せられたことを受けて、道路作成機能を追加搭載しました。公共機関からの受注工事件数道路作成機能には、マウス操作で経路を入力して道路を作成する機能と、観測データ(測量データ)・座標データを読み込んで道路を自動作成する機能が含まれています。

道路作成機能

道路作成機能の流れ。観測データ(測量データ)・座標データを読み込んで「立体化」、
周辺や道路上に3D素材を配置することで道路工事現場を3DCGで作成できる。

大型クレーン(クローラクレーン)の3D素材を追加搭載

【3D工事イラストワークス】には、本体やアーム・ブレードを動かすことができる工事用の重機(油圧ショベルやブルドーザー)を多数収録していますが、新たにクローラクレーンを追加収録しました。これにより、高層ビルの建設現場のイラストも作成が可能です。

クローラクレーンの3D素材

新規搭載したクローラクレーンの3D素材。色は自由に変更できます。

公開日の2018年10月30日以降、販売分の同製品には上記機能が搭載されます。
また、既存ユーザーは最新版に無料アップデートすることでこれらの機能が使用できるようになります。

お客様からのお問い合わせ先
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL https://www.megasoft.co.jp/]