AIプログラミング学習サービス「Aidemy」を提供する株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦、以下当社)は、5月10日より機械学習の基本動画講座の講師を、バーチャルYouTuber静谷 鳩(しずたに はと)氏から通常講師へと変更します。

静谷 鳩の動画

静谷 鳩の動画

AidemyはPythonの基礎からディープラーニングまで、PCの環境構築なしで学習を始められる、AIに特化したオンラインプログラミング学習サービスです。AI学習へのハードルを下げ、ユーザーの学習意欲を向上させるため、ポリゴンマジック社のバーチャルYouTuber 「静谷 鳩」を起用し、「Python入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」の3講座を完全無料で公開しておりました。今後は、講座内容の更新頻度を高め、様々な環境で安心して受講していただくことでユーザーの理解度を向上させるため、通常講師による講座へと切り替えを行います。また、静谷鳩の動画は引き続きAidemy公式YouTubeチャンネル上で公開される予定です。なお、同講座の学習内容に変更はありません。

今後も、AIプログラミング学習をより親しみやすくし、ユーザーの学習意欲と理解度を向上させる新たなチャレンジを続けてまいります。

【バーチャルYouTuberとは】

バーチャルYouTuberとは、2Dか3DCGのオリジナルアバターを持ちYouTube上でキャラクターを通じて活動する動画配信者のことです。人気キャラクターはYouTubeチャンネル登録者数が200万人を超えるなど、国内外で注目を集めています。

【バーチャルYouTuber静谷 鳩(しずたに はと)プロフィール】
2014年にLINEクリエーターズスタンプで3万ダウンロードを越えた 『女の子が静かに罵倒』 のメインキャラクター。「気はやさしいが、とにかく言葉が荒い」女子キャラクターとして人気を博した。2018年9月、Aidemyの講師就任をきっかけとして、約4年の沈黙を破りバーチャルYouTuberとして登場した。
Twitter:https://twitter.com/hato_bato

【本件に対するコメント】
バーチャルYouTuber静谷 鳩
“風の噂で聞いたのだけど、私が講師だとオフィスやカフェで見にくい!という意見が集中したらしいわね。そんな事を気にできる立場なのかしら?他人や周りを気にするなんて、呆れたものね。バーチャルYouTuberの人権無視も甚だしいわ。

でも、引き続き私の授業動画はYouTubeで公開されるらしいわね。私のファンはずっとついてきなさい!約束よ。”

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は3万5千人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。 https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。

▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題

▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題

▲Aidemyの演習画面の例:クイズに答えながら学習する問題

▲Aidemyの演習画面の例:クイズに答えながら学習する問題

【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。

▲Aidemyの教材:受講ルートページ

▲Aidemyの教材:受講ルートページ

▲Aidemyの教材:受講コースページ

▲Aidemyの教材:受講コースページ

【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「社会とテクノロジーをつなぐ。」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。

▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦

▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦

【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供
sub5

【ポリゴンマジック株式会社について】
「笑顔の創造」をミッションに、映像、舞台、ゲーム、教育、飲食、ヘルスケアなど様々な事業を展開する総合エンターテインメント企業です。
バーチャルYouTuberに関しても多くのキャラクター制作に携わっております。
http://www.polygonmagic.com/